目標を持って充実した日々を。

つい最近まで、忙しいと感じる日は日常茶飯事でしたが、充実感を得ることはあまりありませんでした。
私は、それを長引く経済の影響で、明日の光が見えてこないことに問題を感じていたのですが、しかし、一概にそうではなかったように感じます。
最近の私はとても充実した日々を送っています。
この私の近況の変化は、ITスキルを上げる為の勉強を始めたことにあります。
充実とは、向上心に伴う目的と、努力、それによって得た達成感がそろって感じるものです。
だから、まずは目標が見つからないと何もみつかりません。私の場合、フォトショップというソフトを使う求人に応募するという目標を見つけました。
努力してもなかなか結果の表れない現代に於いて、充実を感じる人は数少ないと思います。
目標の設定は、あまり過大に膨らませないことです。
日常の時間の使い方のやりくりで、努力すればなんとか達成できる。
そんな所に目標を置くと、努力して忙しくなり、達成感もまた大きくなります。
達成感とは満足感の一種です。
達成感が得られるとまた新たな目標がみつかり、再び充実した日々が過ごせます。
ITの普及により、今様々な情報がインターネットで簡単に見つかります。
IT関連でなくても、ネットを利用することで、どんな分野でも技術の向上に役立つのです。
宅地建物取引主任者や行政書士、税理士や公認会計士の資格も、本人のやる気次第でインターネットには、その道筋が用意されています。  最初から、専門書や過去の問題集を買う必要もありません。
試験内容や過去の問題例まで、ちゃんと用意されているのです。
その為にほんの少し努力する時間があれば、誰にもその道筋が開かれています。

No comments

No comments yet. Be the first.

Leave a reply